ナチュラルな家は自然素材の優しい風合いが特徴

subpage1

ナチュラルな家には多くの自然素材が使われ、美観と機能性を同時に兼ね備えた構造になっています。

同時に厳しい自然環境に順応させるための機能もあるため、高温多湿な日本では木造の家を作る技術が発達しました。黎明期には高床式住居と竪穴式住居が作られ、古代には心柱構造の技術も確立する中で、ナチュラルなデザインも同時に洗練されることになったのです。


ナチュラルな家の伝統は、茶道で使われる茶室の影響を強く受けています。

数寄屋造りの茶室が変化する形で、庶民的な建物として生まれ変わり、現在のような形に進化していきました。



その中には自然素材の木材が豊富なだけでなく、調湿作用に優れた畳が使われていることも特徴です。

T-SITEの情報がいっぱい詰まったサイトです。

自然素材の和紙は、壁紙や襖紙として使われることで、ナチュラルな雰囲気を細部にまで行き渡らせる工夫があるのも素晴らしいことです。



近代になると合理性を追い求めることが多くなり、シックハウス症候群の問題が深刻になりました。
こうした問題については、自然の風合いが見事な建材を使うことによって、見事に解決することが可能になったのです。
左官の技術を活かして漆喰の壁を構築したり、石積みの構造を用いて擁壁を作る場合にも、自然と調和した風合いを出すことができます。


古い古民家を再生する場合においても、ナチュラルな要素を作ることができますから、様々な分野で活用されています。
こうした取り組みを通じる形で、昔ながらの家の風情を後世へ伝えることができるわけです。

大人の常識

subpage2

住宅ローンが比較的借りやすくなっている背景を受けて、新築を考える方が多くなっています。日本では、古来より日本建築の家が一般的でしたが、近年では工法の多様化でデザインの自由度が増してきました。...

next

対策方法

subpage3

これから新築住宅を建てようとお考えの方にお勧めしたいのが、ナチュラルなインテリアを取り入れた家造りです。木のぬくもりや優しい色合いをいかして作り上げるマイホームは、いちまでも飽きが来ない快適な家となります。...

next

不動産の秘密

subpage4

家の一部をカフェとして利用することには、いくつかの注意点があります。住宅の一部を飲食店として利用する場合は兼用住宅の扱いとなります。...

next

不動産についての考察

subpage5

最近、お家でカフェが流行っているようです。生活空間をチョットした工夫で、お洒落なカフェ風に変身させましょう。...

next