ナチュラルモダンの家がおすすめ

subpage01

住宅ローンが比較的借りやすくなっている背景を受けて、新築を考える方が多くなっています。

日本では、古来より日本建築の家が一般的でしたが、近年では工法の多様化でデザインの自由度が増してきました。


特に、若い方を中心に北欧をイメージさせるシンプルでナチュラルなテイストの家に人気が集まっています。

日本で憧れの北欧風の家を建てるのも良いですが、北欧と我々では生活様式が違うことを考慮に入れておきましょう。そこで、ナチュラルモダンといった和洋折衷をおすすめします。



ナチュラルモダンとは、材質や色合いは北欧風のナチュラルテイストをメインとしつつ、機能面では和風の名残を残そうというものです。外装部分は生活への影響が小さいのですが、内装や家具ではすべてを北欧スタイルにすると戸惑うことがあります。
日本人にはなじみの深い畳も、コーナーとしてうまく利用すると違和感を押さえて取り入れることが可能となります。

特に、小さいお子さんがいる子育て世代や3世代で生活する場合などでは大変利用価値があります。この他にも押入れや座卓など、普段使い慣れているものをうまく取り入れておくと、生活スタイルを大幅に変えることなく生活できます。

せっかくの新築ですから、理想のナチュラルテイストを追求したくなるのも分かります。



しかし、普段の生活をイメージして機能面もしっかりと考慮に入れておくと、失敗がなくより理想に近い家を手に入れることができることでしょう。

日本経済新聞の情報を集めました。